髪全体がスカスカな人の育毛剤

「髪全体がスカスカ!どこ探しても改善策がない」そんな人のための全スカ改善専門サイトです。

 

全スカ、全体的に薄毛でスカスカなハゲの対策方法について

 

 

このサイトはあまり原因が分かっていない「髪全体がスカスカ」になる薄毛(通称「全スカ」)の改善方法を紹介しています。
※主に男性向けの対策方法です。

 

 

  • いろいろなサイトを見たが結局どの対策がいいのか分からない。
  • 毎日スカスカな髪を見るのが怖い、、(特に風呂あがり)
  • プロペシアとミノタブが最強だと思って飲んでいたのに治る気配がしない、、、

 

 

こんな悩みを持っている人は一度、今している対策を見なおしてみましょう。

 

 

全体的にスカスカの薄毛は、原因の特定が難しいため改善のためには、

 

 

「できることはすべてやる!」ことが重要です。

 

 

どれか1つだけやるのも、やらないよりましですが髪全体がスカスカになる薄毛はどれか1つだけ対策を行っても治ることはほぼないです。

 

 

改善ポイントは全部で5つあります。

 

>>全スカ対策5つのポイントをカバーする育毛剤、育毛サプリのランキングをすぐ見たいかたはコチラ

 

  1. 頭皮の血行促進を重点的に行う
  2. AGA対策を行う
  3. 眼精疲労を予防する
  4. 肝臓の機能の正常化を意識する
  5. びまん性脱毛症の可能性も考える

 

 

(ポイント1)頭皮の血行促進は最重要項目

 

頭皮のマッサージ

 

 

男性の薄毛の多くはAGAが原因であることが多いですが、

 

 

髪全体がスカスカになる薄毛の原因として、1番多いのが頭皮の血行不良によるものです。

 

 

頭皮の血行は、食べ物から吸収した栄養を髪に運ぶ、ベルトコンベアのような役割をしています。
そのため、血行不良がおきると髪に栄養が運ばれず、髪が細くなったり、発毛する力が弱くなったりしてしまいます。

 

 

血行不良には大き分かれて2つのパターンがあります。

 

 

  1. 頭皮が固く血行不良が起きているパターン
  2. 肝臓の働きに問題があり、頭皮の毛細血管が細くなっているパターン

 

 

※「肝臓の働きに問題がある」については(ポイント4)で説明します

 

◆頭皮の血行不良の改善には、頭皮マッサージを行うのが王道

 

頭皮が固い場合は、頭皮のマッサージを行うことで、頭皮を柔らかくして血行を促すことができます。
いろんなサイトや雑誌やテレビで「頭皮の血行を促すには頭皮のマッサージが重要」とさんざん言われていますね。

 

 

頭皮のマッサージは誰でも簡単にできることですし、やったらやった分だけ効果があります。

 

 

某掲示板では、一日3時間〜4時間もマッサージをして効果が出たという強者もいます。

 

 

26 名前:毛無しさん[] 投稿日:2014/08/04(月) 19:39:30.43 ID:ydvfVwBI [1/3]
1です

 

今日はかなり嬉しい報告があります
ある意味僕は解を得たような気がしてます

 

僕はこの土日
ほとんど一日中頭を揉みこんでました
1日あたりのべで3〜4時間くらい

 

で、床に就いてからも1時間ほど揉み込みました

 

そしたら翌日髪の毛の状態が劇的に変わりましたwww
髪の毛の色さえ少し黒くなった気もしました

 

これ、ほん・・・・っとに違うwww
結局、ストレス→頭皮が固くなる・首がこる→血流が悪化→頭髪弱体化
まさにこれなんだと思いました


参照:http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/hage/1404057606/

 

 

マッサージは、毎日継続して行うことが大事です。
朝一回夜一回の1日合計2回行うのが一般的ですが、マッサージはやればやるだ頭皮の血流がよくなるので、手が空いている時間はマッサージを軽くするような習慣をつけると効果的です。

 

 

継続が止まると頭皮の柔らかさがもとに戻り、血流の流れも元の状態に戻ってしまいますので、可能な限り毎日行うようにしましょう。

 

 

>>頭皮の血行不良の見極め方、マッサージの具体的な方法を動画でみるにはコチラ

(ポイント2)AGAが併発していることも視野に入れておく

 

AGAで悩む20代

 

AGAは、生え際が後退したり、つむじ周辺から髪がなくなっていう男性型の脱毛症です。
下記図でいうと、主に前頭部、中央部、頭頂部の髪が薄くなりやすいです。

 

薄毛の部位

 

 

治療法としては、プロペシアというAGAの原因を止める薬と、ミノキシジルという血行を促進させる外用薬で治療するのが一般的です。

 

 

>>AGAが発症している髪の画像、AGAのなりやすい人の傾向についてはコチラ

(ポイント3)眼精疲労は髪の毛全体の発毛にブレーキをかける

 

眼精疲労で悩む20代後半の男性

 

 

今このサイトを見ていて、目は疲れていませんか。

 

 

もし

 

 

  • 目が疲れている感じがする
  • 目が重い、しょぼしょぼする

 

 

という感覚がある場合、目が疲労しています。

 

 

この目の疲労、いわゆる眼精疲労は、髪全体がスカスカになる原因の1つといわれています。

 

 

なぜなら、目の疲労回復には、「L-シスチン」「ビタミンB群」という栄養が使われているのですが、
この「L-シスチン」「ビタミンB群」は髪全体の発毛にも使われる成分です。

 

 

そのため、普段から慢性的に眼精疲労がある人はこの「L-シスチン」「ビタミンB群」という栄養が髪の発毛に使われずに、目の疲労回復に使われていることが多いです。

 

 

その結果、全体的に髪が発毛しにくい頭皮環境になってしまい、髪全体の毛の量が少なくなってしまいます。

 

 

>>L-シスチン、ビタミンB群が取れる食事とは?吸収力をあげるにはビタミン◯を同時にとると効果的!

 

 

(ポイント4)肝臓弱ってない?目に見えない隠れた薄毛の原因

 

肝臓と全スカの関係

 

 

全体的にスカスカになる薄毛の原因として、見落とされがちなのが肝臓の異常、弱体化です。

 

 

肝臓の働きが弱くなると、次のような症状が発生します。

 

 

  • 髪の発毛と成長に必要な血漿(ケッショウ)タンパク質が作られにくくなる
  • 血管が細くなり、頭皮の血流の流れが悪くなる

 

 

肝臓が悪くなる原因のほとんどは、お酒の飲み過ぎ、もしくは糖質(ご飯やパンなど)の食べ過ぎが多いです。

 

全スカの薄毛の人で、肥満体質の人をよく見ませんか?

 

 

また、意外と盲点なのが薬の飲み過ぎによる、肝臓機能の弱体化です。
薬をよく飲む女性や、年配の人がよくなりますね。

 

 

そして薄毛の男性は、AGAの薬としてプロペシアや個人輸入でミノキシジルタブレットを飲む人がいますが、人によってはこれが全スカの症状を加速、もしくはなおらない原因になっている人もいます。

 

 

>>肝臓と全スカの関係を詳しく見る、自分の肝臓が弱っているのか判断する方法はこちら

(ポイント5)全体的にスカスカな薄毛はびまん性脱毛症!?

 

 

全スカびまん性脱毛症
(女性のびまん性脱毛症も全体的に髪がスカスカになる)

 

 

全体的にスカスカになる薄毛は、女性では「びまん性脱毛症」と言われてます。

 

 

女性でも男性特有のAGAの症状がでるように、男性にも女性特有のびまん性脱毛症が発生する場合があります。

 

 

びまん性脱毛症の原因は主に女性では、ホルモンバランスの崩れによる影響が大きいです。

 

 

ホルモンバランスは男性には関係なさそうなことと感じる人もいますが、男性の体内にも「男性ホルモン」と「女性ホルモン」が存在しています。

 

そして、男性も女性同様、ホルモンバランスを保つのはとても重要なことです。

 

>>びまん性脱毛症を改善する栄養の詳細、効果のあるサプリの比較についてはこちら

5つのポイントをすべてカバーするのが難しい、めんどくさいと思う人は育毛剤という選択肢も

 

 

AGA対策で病院へ行き、手の開いている時にマッサージをやる、L-シスチンや亜鉛などの栄養の摂取を考える、、、

 

 

これらをすべて毎日完璧にこなすのは、けっこう大変だと思います。

 

 

  • これまで紹介した5つのポイントをすべてやるのが面倒くさい
  • 5つのポイント全部継続することができる自信がない

 

 

そう思っている人は、育毛サプリメントがついた、AGA治療対応の育毛剤の使用という選択肢があります。

 

 

育毛サプリメント付きの育毛剤を使うメリットは、下記3つ。

 

 

  • 毎日育毛剤をつけるだけでAGA治療ができる
  • 毎日育毛剤をつけるだけで頭皮の血行をよくすることができる
  • 毎日育毛サプリを飲むだけで眼精疲労、肝臓の弱体化、びまん性脱毛症をカバーできる

 

つまり、育毛剤をつけ、育毛サプリを飲むことで、これまで説明した5つのポイントがすべてカバーできます。

 

 

どんなタイプの薄毛であれ、育毛は毎日続けることでしか効果がでないので、簡単に5つのポイントをカバーしたい人には、育毛サプリメント付き育毛剤の使用は最適です。

 

 

毎日育毛剤をつけるだけでAGA治療ができる

「育毛剤でAGA治療なんてできるの?」って思っている人もいると思いますが、今は病院じゃなくても自宅で育毛剤を使ってAGA治療をする人が増えています。

 

 

AGA治療ができる育毛剤は、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を約77%抑えることができます。

 

 

プロペシアでさえ80%前後といわれているので、ほぼ同等の作用があります。

 

 

チャップアップの効果
出典:http://ikumoukizoku.com/wp-content/uploads/2015/03/ikumoutaisaku.jpg

 

 

そして、全スカの薄毛は、プロペシアでAGAを治療するよりも育毛剤で治療するほうがメリットがあります。

 

 

ポイント4で説明したとおり、プロペシアのような薬は毎日飲み続けると肝臓に負担がかかります。
その結果、人によっては肝臓が弱り、体全体の血管が細くなって頭皮の血流が悪くなる場合があります。

 

 

そのため、AGAは内服の薬ではなく、育毛剤の外用薬で治療するのが髪全体がスカスカになる薄毛の人には最適な手段です。

 

 

毎日育毛剤をつけるだけで頭皮の血行をよくすることがでる

 

 

頭皮の血行を促すのが大事といっても、毎日毎日マッサージしつづけるのは大変ですね。
2,3分なら続くかもしれませんが、マッサージはやればやるほどいいので、キリがない分、マッサージしている手も精神も疲れてきます。

 

 

それに引き換え、育毛剤は一度つけることで血管の拡張成分が半日ほど作用するので、朝と晩の合計2回つけることで丸一日頭皮の血行を促進させることができます。

 

 

髪全体のスカスカ薄毛の原因No.1である頭皮の血行不良の改善は、大きな効果をもたらすことが多いです。
そのため、毎日気軽に使いづつけることができる育毛剤を使用するだけで、一気に治る人もいます。

 

 

毎日育毛サプリを飲むだけで眼精疲労、肝臓の弱体化、びまん性脱毛症をカバー

 

 

育毛サプリメントには、これまでに紹介した意識して摂取したい下記栄養素がすべて入っています。

 

 

  • 眼精疲労の回復に効果的な「L-シスチン」「ビタミンB群」
  • 肝臓の働きを助け、アルコール分解やAGA抑制にも効果のある「亜鉛」
  • びまん性脱毛症の改善の役割を果たす主成分「パントテン酸Ca」

 

 

そのため、毎日髪の栄養を考えて食事のメニューに悩むことなく、サプリを飲むだけですので、気軽に継続することができます。

 

 

 

これまで紹介した5つのポイントをすべて抑えている育毛サプリメント付きの育毛剤は、現在3つのメーカーのみで発売されています。

 

 

それぞれの特徴を紹介していきます。

5つポイントをカバーできる育毛サプリ付き育毛剤の比較

 

これまで紹介した下記5つの対策を全てカバーできる育毛サプリ付きの育毛剤は、チャップアップ、イクオス、ブブカのみです。

 

 

他の育毛剤と成分を比較してみましょう。

 

 

  チャップアップ イクオス ブブカ リアップx5 プロペシア ミノキシジルタブレット
商品画像 チャップアップとサプリのセット  育毛剤イクオスとサプリ  育毛剤ブブカと育毛サプリ  育毛剤リアップx5  プロペシア  ミノキシジルタブレット 
育毛サプリセット


あり


あり 


あり

0点

なし

0点
-

0点
-

血行促進成分

8点

M-034

8点

M-034

8点

M-034

8点

ミノキシジル


0点


なし

10点

ミノキシジル(内服)

AGA抑制成分

9点

8種類

7点

5種類

6点

4種類


0点


なし

10点

フィナステリド


0点


なし

眼精疲労回復

5点

ビタミンB群
ビタミンC

8点

L-シスチン
ビタミンB群
ビタミンC

5点

ビタミンB群
ビタミンC


0点


なし


0点


なし


0点


なし

肝臓の働きを助ける成分

7点

亜鉛

7点

亜鉛

7点

亜鉛


0点


なし


0点


なし


0点


なし

びまん性脱毛症対策

6点

ビタミンB1
パントテン酸Ca
ケラチン

8点

ビタミンB1
パントテン酸Ca
薬用酵母
L-シスチン
ケラチン

6点

ビタミンB1
パントテン酸Ca


0点


なし


0点


なし


0点


なし

安全性

10点

副作用なし

10点

副作用なし

10点

副作用なし

4点

心臓疾患
心臓の動悸

0点

性欲減衰
ED

0点

心臓疾患
心臓の動悸

返金保証期間

10点

永久

8点

45日

6点

30日


0点


なし


0点


なし


0点


なし

コスパ

4点
303円/1日

8点
232円/1日

3点
388円/1日

5点
253円/1日

5点
250円/1日

10点
27円/1日

総合評価(80点中)

54点/80点
AGAに強い。
返金期間が長い。

 

64点/80点
全スカの原因をバランスよくカバー

52点/80点
ややコスパが高めか。

17点/80点
血行促進成分が優秀。

15点/80点
AGAに強い。
副作用のリスクあり。

20点/80点
血行促進が1番強い。
副作用のリスクあり。

 

総合的にみると、イクオスが全スカ改善の5つのポイントをバランスよくカバーしています。

 

 

プロペシアはAGA抑制、ミノキシジルタブレットは血行促進成分が1番優秀です。

 

 

ですが、性欲減衰、ED、心臓の動悸などの副作用のリスクがあるため、自宅で1人で全スカを治すにはリスクがあります。

 

【2017年】全スカ対策の人気育毛剤ランキング

イクオス
育毛剤イクオスと育毛サプリ
  • 全スカの原因をバランスよくカバーできる!
  • 育毛サプリの栄養素が46種類と最多
  • 育毛成分アルガス-2の配合により、育毛効果が強力
  • サプリ付きの育毛剤では1番のコストパフォーマンス
  • 副作用もなく、返金保証も長いので安心!

 

全スカ対策推奨度 総合評価 容量
髪全体がスカスカな人の育毛剤 64点/80点

育毛剤
120ml(1ヶ月分)
育毛サプリ
90粒(1ヶ月分)

 

全スカの原因をトータルでバランスよくカバーしてくれるのがイクオスの特徴です。

 

育毛サプリの成分数も46種類とサプリ付きの育毛剤では1番多く、副作用もなく、コスパフォーマンスもすぐれているため、無理なく安心して継続できるのも大きなメリットです。

 

全スカは一部原因のみ取り除くのではなく、考えられる原因を一度に潰すことで改善の可能性が飛躍的にたかまるので、まよった人はとりあえずイクオスで間違いないです。

 

 

イクオスの公式ホームページ

 

チャップアップ

 

  • AGAの抑制効果が強い
  • 副作用がなく安心して使える
  • 返金保証期間が永久のため初めての育毛剤初心者にも優しい
全スカ対策推奨度 総合評価 容量
54点/80点 育毛剤
120ml(1ヶ月分)
育毛サプリ
120粒(1ヶ月分)

 

 

育毛剤の使用が初めての人にも安心な、副作用なく、返金保証が長いのがチャップアップの特徴です。

 

肝心の全スカ対策では、眼精疲労回復、びまん性脱毛症の対策がやや劣るものの、トータルで言えば全スカ対策の合格点は獲得しているといえるでしょう。

 

特にAGA成分が多いのが特徴で、全スカの治療と共にAGA治療にも重点を起きたい人はチャップアップがベストです。

 

 

チャップアップの公式ホームページ

 

 

ブブカ
育毛剤ブブカ、ブブカサプリ
  • 副作用なしの安全性
  • AGA抑制成分も4種類に増えパワーアップ
  • 30日の返金保証もあるためお試しでも安心

 

全スカ対策推奨度 総合評価 容量
52点/80点

育毛剤
120ml(1ヶ月分)
育毛サプリ
186粒(1ヶ月分)

 

 

ブブカも、全スカ対策の5つのポイントを合格点は獲得できているといえます。

 

2016年のAGA抑制成分が1種類から4種類に増え、AGA対策にも力をいれています。

 

副作用もなく安全であることにくわえ、返金保証も30日間あるため、一度試してみる価値ありです。

 

ブブカの公式ホームページ

 

育毛剤と育毛サプリ使用時の抑えておきたい2つのポイントと回復の過程について

 

 

ここでは、育毛剤と育毛サプリメントを使用する上で、効果的な使い方を説明します。

 

単純ではありますが、下記2つを守れば効果がでやすいです。

 

 

  • 【最重要】育毛剤は途切れなく毎日継続して使用すること
  • サプリは食後に飲む

 

 

育毛剤は途切れなく毎日継続して使用すること

 

すごく単純ではありますが、血行促進のかなめである育毛剤は毎日継続して使用することが1番大事です。

 

 

育毛剤の効果はつけてから、徐々にゆるやかに下降していくので、朝晩の1回ずつ合計2回は使用し続けることが大事です。
また、育毛剤はつける量ではなく、つける回数を意識するとよいです。

 

メーカー推奨では、1日2回ですが、1日2回で効果がなかった人が1日3回(朝昼晩)つけるようになった効果がでた人もいます。
最初はしばらくは1日2回で様子を見てるのがよいです。

 

 

 

サプリは食後に飲む

 

これは絶対という訳でもないですが、食後のほうが栄養の吸収率が高くなります。

 

 

特に眼精疲労の回復に必要な、ビタミンB群やビタミンB群やL-シスチンの吸収率を高めるビタミンCは「水溶性のビタミン」といわれています。

 

 

そのため、食事中に取り入れば水分に混ざるよう、食後に摂取するのがベストなタイミングです。

 

 

薄毛回復のおおよその過程について

 

全体的にスカスカな薄毛の回復の過程は、もちろん個人差があるのですが、だいたいの目安で下記過程にそって回復していきます。

 

 

育毛剤、育毛サプリメント使用開始後

  • 15日前後:抜け毛が目に見えて減ってくる
  • 30日前後:産毛が生えてくる
  • 60日〜90日:生えた産毛が成長して、髪の密度が濃くなる

 

 

育毛剤や育毛サプリメントは、使用した次の日には効果がでうような魔法のような作用はないです。

 

 

ですが、根気よく毎日続けることで、あるとき「抜け毛が減ってる!」「あっ!よく見たら産毛が生えている!」と気づくことができます。

 

 

また、生えた産毛は成長するまでに時間がかかるので、スカスカな状態が気にならなくなるまで回復するには最低60日〜90日かかると見込んおくとよいでしょう。

髪全体のスカスカになる薄毛を治すための5つのポイントまとめ

 

 

全スカが治った男

 

なかなか治りにくいと言われる、髪全体がスカスカになる薄毛は、ピンポイントの対策よりトータルな対策が有効です。

 

 

  • 頭皮の血行を促進させる(特に重要)
  • 男性はAGA対策も一緒に行う
  • 発毛成分である「L-シスチン」「ビタミンB群」を摂取する
  • 血管を収縮させないよう肝臓にいい「亜鉛」を摂取する
  • びまん性脱毛症の可能性も考えパントテン酸Caを摂取する

 

 

5つ全部やるのは、なかなか大変ですが、まずはできることから1つずつやってみるのはどうでしょうか。

 

 

毎日忙しくて対策ができない、面倒くさくて続かない人は、紹介した育毛剤と育毛サプリメントのみでの対策もできるので、購入も視野にいれておきたいところです!

 

 

>>トップに戻る